坐禅」タグアーカイブ

会話泥棒撲滅させ隊「人の話が聴けない人にならない方法」

まずは「会話泥棒」って何?というところから。

会話のキャッチボールができなくて、二言目には自分の話にすり替える奴。

もはや人の話を奪い取り、なかったかのようにする

スリ

でもあります(笑)

 

昔、美輪明宏さんがテレビで言っていて、今でも忘れられない言葉があります。

「人間の付き合いは6割で良いの」

当時10代だったので、

「なんて冷たいこと言わはるんやろう」

って思ってましたが、歳を重ねれば重ねるほど納得します。

人間は自己中な生き物なので

「聞いて聞いて」

と周りに注目してもらいたいものです。

しかし理性が働き、相手の心を労り尊重して自己中にならないように注意できる生き物のはずです。

相手の感情や立場などを考慮して、その位置で会話ができる自信がないなら、

まずは

自分の話は4割、相手の話を6割聴く

この割合を徹底しましょう。

自分にも再度言い聞かせてます( ̄▽ ̄;)

とても大事な割合だといつも思っています。

さらに恐ろしいことに、

自分の話ばかりして相手の話を聴けない人は

「依存体質」

です。

完全に何でもかんでも人のせいにします。

「〜してくれなかった」

「〜された」

という語尾の多い人は気をつけて!

その不満は相手だけの問題ではないはずなのに、相手だけを悪者にして自分は悪くないと本気で思ってしまう気の毒な状態です。

これは友人や職場での人間関係だけではなく、結婚生活にも当てはまります。

若いとき結婚していたことがありますが、あの時の私は完全に上記の「気の毒な状態」でした。。。

理屈ばかりこねくり回して、相手の悪いところだけを炙り出す。自分がこうなったのは相手のせい。私は完全に被害者。(依存の状態)

確かに一般的な正論で怒っていたのですが、言い込められる方は返す言葉もないし、会話泥棒どころじゃないほど反論する隙間もない。だから暴力になる。残念。

6:4の会話を守っていれば自ずと

「聞こえる会話」ではなく

「聴く=傾聴する」会話に変わります。

きちんと耳を傾けること。

そして相手に依存せず6割の関係でいること。

これが会話泥棒を撲滅させ隊の「ひとり隊長」の経験から学んだ教訓であります!!!

※隊員求む( ̄∀ ̄)

 

え?相手の6割の会話がくだらない?!

それわかるわー(≧∀≦)

「お前の話おもんないねん!」

と言いたいよねー!!!言うたことあるけど♬

どうせ6割の関係だから

完全に距離を取って(笑)

それが無理な相手だったら

相手の話の腰を折らない程度に(愛)

(ホンマは折ってやりたいけど)

自分が話したい、伝えたいと思う会話を質問形式にして

「こういうことがあって、その時あなたはどうするか?」

に替えてみる!

相手は自分に質問されているので注目度が上がるから割と満足だし、そのあとちゃんとこちらから喋りたい話のオチも伝えられる。

これもスリなのだけれども|電柱|ー ̄)

上手な会話スリだと思うけどね。

 

人の話がちゃんと聴けて

お互いの距離も上手に取り合える

親友ランランにランチをご馳走になりご満悦の写真を一枚。

 

猫背の猫のYOSHIKI

おはようございます!

冬は太陽が低いので、朝から日中は日差しが心地よく入ってくるので幸せです。

京マットシリーズの「京舞処」は、猫のYOSHIKIが爪を立てても傷つかないため、いつもここに置いています。

好きなものに囲まれて過ごす時間。

幸せホルモンのセロトニンがたくさん出ます♬

あぁ、猫背やわ〜。。。

自分の名前を検索したら面白い結果になる件「大谷めぐみ」

皆さんは自分の名前を検索したことがあるでしょうか。

私の名前は「大谷めぐみ」

検索すると、写真の80%はレースクイーンのお姉さんが出てきます。

しかし、割と弊社のサイトのSEO対策を自分なりに頑張っているつもりなので、

スクロールすると途中でハンディスタイルホームページの私のプロフィール写真が出てくるではありませんか!!!

謎にめちゃうれしい(笑)

SEO対策という意味だけでなく、

まるで自分がレースクイーンになったかのような幻的感覚。。。

皆さんも自身のお名前をぜひ検索してみてください。

レースクイーンの大谷めぐみさんの隙間にちらっと出てくる私の写真はこちら。

ヨガインストラクターになって10年。

今まで謙虚に真面目に全力で走ってきました。

そんなある日、

そこで学んだ知識や経験が、YouTubeで簡単にシェアできるなと、今更ながら気付きました。

本当ならティーチャーズトレーニングとか、ワークショップすれば良いかもですが、そんな気力は私にはない(笑)

インストラクターを目指す若い人も多いと思うので

志の高い方へ、少しでも役に立てたら光栄です。

https://youtu.be/r89FM6QIhMQ

腰痛予防や改善になるし

インストラクターがどう伝えたら良いかを説明しているので

必然的に、ヨガをしない方でもわかりやすくなっています。

フォローやコメントがいただけたら嬉しいです♬

 

今年の抱負と「健康の本当の意味」を語源から知ろう!

皆さん、今年の抱負は定まっていますか?

家で年末から事務仕事ばかりしていると、ふと言葉ひとつひとつの語源が気になりだして、、、

そもそも「抱負」って「負けを抱いてるやないかー!!!」と思い、調べてみました。

「抱」

これは「抱く(いだく)」と、そのままですが、

「負」

これは完全に普段日本人は「負け」という言葉を連想します。

でも、漢字の由来は

「人が貝を背負う」

昔の人は貝がお金(価値)だったため、それを背負っている訳で。

「大切なものを背負う」

という決意なんですね。

ほー!!!なるほど納得(笑)

 

抱負は自身の決意です。

そんな私の今年の抱負は

「健体康心(けんたいこうしん)」

これは「健康」の語源です。

古代中国の易経に書かれたこの言葉に由来しているそうです。

「康」という漢字は、やすらか、安楽、すこやか、和らぐ、楽しいという意味を持ちます。

健やかな体とおだやかな心

正にウェルネスであります!!!

 

コロナの苦しい時代を何とか今まで生き抜いたからこそ今がある。

トンネルの出口はあるのかもわからない毎日の中に、絶対に守り抜くべきものは、

お金でもなく地位でもなく、まさに

こころとからだの健康です。

今年一番大切にしたい言葉をここに残したいと思います。

オンラインでレッスンの時に撮った年末の写真。。。

ギリギリ眉毛描いただけですが。

最近外に出てないから、余計に化粧が邪魔くさい(笑)

でもこれもお肌の健康に良いかな♬